美容鍼灸とは

美容鍼灸とは?

より美しく。
より健康に。

「顔のたるみ、小じわ、くま、くすみ、むくみ を改善したい」という美容目的で鍼灸を利用される場合に「美容鍼灸」と言います。
鍼灸とは鍼と灸のことで、鍼は針を身体に刺す、灸はヨモギから作られたもぐさを皮膚表面で燃やす事で身体の調子を整えることです。

WHOが鍼灸療法の有効性を認めています!

WHO(世界保健機関)に認められている鍼灸の適応疾患は、こんなにたくさんあります。

神経系 各種神経痛・神経麻痺・神経症・自律神経失調症・脳卒中後後遺症・不眠症・頭痛など
感覚系 仮性近視・白内障・麦粒腫・眼精疲労・難聴など
運動系 各種変形性関節証・頸肩腕症候群リウマチ様関節炎・五十肩・腰痛・むちうち症肩こり・捻挫・腱鞘炎など
循環系 本態性高血圧症・動脈硬化症諸症状など
消化系 慢性の胃炎や腸炎・神経性消化不良・便秘・下痢・痔疾など
呼吸系 気管支喘息・気管支炎・咽頭炎・喉頭炎・鼻炎・感冒・扁桃炎など
泌尿系 膀胱炎・尿道炎・代謝疾患・脚気・痛風など
婦人科疾患 月経不順・月経痛・冷え症・更年期障害など
小児科疾患 小児消化不良症・小児の癇・夜尿症・夜驚症など

美容鍼と美顔鍼の違いは?

鍼による施術だけが美容目的に行われる場合には、「美容鍼」と呼ばれ、一般的には、お顔のみに鍼施術を行うことが多く、それらを区別する場合には「美顔鍼」と呼ばれる場合もあります。
また灸による施術だけが美容目的に行われる場合には「美容灸」「美顔灸」と呼ばれる場合もあります。このように美容鍼灸は美顔を目的として鍼と灸を行います。

美容鍼灸のルーツは?

美容鍼灸のルーツは、中国の伝統医学です。

「中国伝統医学」の中には大きく5つ「推拿(すいな・マッサージ)・鍼灸(しんきゅう)・中薬(ちゅうやく・漢方薬)・気功(きこう)・薬膳(やくぜん・食養生)」がありその中の一つが鍼灸です。
美容鍼灸は4000年以上歴史のある中国伝統医学の美容方法の一つであり、美容に関する部分が色々とある中で鍼灸施術の分野です。

もともと中医伝統医学は、ごく一部の高官や貴人などの特権階級の間だけで行われてきた治療法です。より美しく、心身共に健康で、病気に罹りにくく、老化を緩やかにして長生きすること(アンチエイジング)が目的として発展してきました。

日本国内において北川毅先生が2008年に「健康で美しくなる美容鍼灸」という本を書かれ「美容鍼灸」という言葉が初めて生まれました。その後、本書が中国語と韓国語に翻訳され、韓国では美容を目的とした鍼灸が日本をはるかにしのぐ勢いで発展しました。

「健康で美しくなる美容鍼灸」
「健康で美しくなる美容鍼灸(韓国版)」

元々日本ではお身体の鍼灸治療に長鍼(長い鍼灸針)を使用していました。
美容目的として積極的に短鍼(短い鍼灸針)を顔に鍼を刺す技法を考え国内外に広めたのは北川毅先生です。これが、北川毅先生が「美容鍼灸のパイオニア」と呼ばれる由縁です。

美容鍼灸の本質とは?

美容鍼灸の最大の利点と特徴は、美と健康を同時に獲得できることです。
「美容鍼灸」は「鍼灸」の一分野であり、「鍼」と「灸」のみによる施術で、美容と健康、お身体の不調にアプローチ出来ます。

また、北川毅先生とアイリス治療院は、東洋医学の理論と鍼灸術に現代医学の美容医療の知識と理論を融合させた独自の美容鍼灸を日々実践しています。

美容と健康、お身体の不調にアプローチ出来る美容鍼灸

アイリス治療院の美容鍼灸は?

お悩みの部位を特化・細分化し、以下のような施術を行なっています。

  • 頭皮や髪の悩みに「頭皮美養鍼灸」
  • お顔のお悩みに「お顔の美容鍼灸」
  • 首のシワやタルミ、二重アゴのお悩みに「首の美容鍼灸」
  • お身体の不調に「お身体の鍼灸施術」

また、美容鍼灸とお身体全体の鍼灸施術を同時に行う「組み合わせコース」もオーダーメイドで行なっています。
詳しくはメニューをご覧ください。