【重要なお知らせ】営業時間短縮と施術者の勤務変更のお知らせ

【お金の掛からないボディメイク!】デコルテの見せ(魅せ)方にも関わるリンパ液の流れ

まだまだ春になるには少し遠いですが、春がやってくると薄着になり首元が出る服装が多くなってきます。となるとデコルテを出すのが気になりますよね!薄着の季節がやってくる前からデコルテケアを始めてみませんか?

デコルテ(鎖骨)を綺麗に魅せられていますか?

鎖骨には鎖骨リンパ節があり、リンパ液が流れています。鎖骨が綺麗に出ていない場合、リンパの流れが悪いのかもしれません。また、鎖骨に付く胸鎖乳突筋という筋肉に不調があっても、リンパ液の流れが滞る可能性があります。

リンパ液の役割とは

リンパ液は体内で不要になった老廃物や水分を回収しています。リンパ液の流れは一方通行で、出口は鎖骨部にある鎖骨リンパ節という場所にあります。
またリンパにはウイルスや細菌などから身体を守るような免疫機能にも関係しています。

伸び

リンパ液の流れが滞るとむくむ

リンパ液が上手に流れず出口で詰まってしまうと、全身のリンパ液の流れが悪くなります。そうするとお顔のむくみやくすみ、吹出物や足のむくみ・冷え、肩こり、腰痛などに繋がっていきます。

肌の調子

リンパの流れには筋肉が重要!筋肉が凝るとリンパも滞る

血液は心臓のポンプ機能によって流れることが出来ますが、リンパ液にはこの機能がありません。リンパ管自体と筋肉が収縮することにより流れていきますので、筋肉のコリがあったり運動不足や筋力低下が起こるとリンパ液の流れが滞りやすくなります。

鎖骨を綺麗に魅せるために必要な筋肉、胸鎖乳突筋

胸鎖乳突筋の周りにはリンパ節がたくさんあるため、この筋肉が凝っていて整っていないとリンパ液の流れが滞りむくみに繋がっていきます。猫背や顎を突き出すような姿勢での長時間のスマホやPCの使い過ぎでも胸鎖乳突筋の不調が生まれます。

体調

血行を良くして筋肉の凝りを取り、リンパ液の流れを良くしよう!レッツツボ押し!!

リンパ液の流れに関わるツボをご紹介します!鍼でもなかなかやりにくいデリケートな場所にありますので、ご自身でのツボ押しがオススメです!

人迎(じんげい):リンパ液の流れを良くしてむくみを解消ツボ

人迎
場所:のどの中心から指二本分外側で、動脈がドクドクと鳴っているところ(押すと痛いところ)
!注意!
血圧を下げるツボとしても有名です。押しすぎないようご注意ください。

天容(てんよう):デコルテ周辺のリンパが通る、自律神経のバランスを整えるリラックスのツボ

天容
場所:耳たぶの下からフェイスラインをなぞり下あごにある角のうしろで、両耳の真下ぐらいの位置で押すと痛いところ
!注意!
押すと痛いところが目安ではありますが、強く押しすぎないようご注意ください

欠盆(けつぼん):リンパの液の出口へダイレクトに届くデコルテケアに欠かせないツボ

場所:首の前側で、鎖骨の上・縁ぞいで、中央のくぼんだところ(押すと痛いところ)
!注意!
押すと痛いところが目安ではありますが、強く押しすぎないようご注意ください。

胸鎖乳突筋の始まりと終わりの場所:お顔のむくみやアゴのたるみが取れてフェイスラインすっきり

胸鎖乳突筋 始まりの場所:①胸骨頭(胸の前にある平べったい骨)、②鎖骨内側の1/3部
胸鎖乳突筋 終わりの場所:耳の後ろと耳に近い後頭部(乳様突起と後頭骨)
!注意!
だいたいこの辺り、で大丈夫ですので、探す際にグリグリと押しすぎないようにご注意ください。

力を入れずに心地よい力で押してみましょう!

ツボ押しやマッサージをする時にはリンパ液を流すイメージをしながら優しく行いましょう。毎日のスキンケア時や入浴時についで感覚で行えば時間もお金も掛からず、その上綺麗に魅せれるデコルテをゲットできます!
薄着の季節がやってくる前からボディメイクをして備えていきましょう!

日焼け対策麦わら帽子

お金の掛からないボディメイクシリーズ関連ブログ


他はコチラ一覧