アイリスがリピート率90%以上の理由

美容鍼灸の施術を初めて受けるお客様からの「鍼って痛いですか?」というご質問

「痛いですか?」というお客様の質問に対して、実は私たちがその答えを述べることは出来ないのです。
なぜなら、痛み(疼痛)とは受ける側の「主観」に基づく感覚であり、「痛い」か「痛くない」かということは、それぞれのお客様の感じ方次第で決まるものだからです。

実際には、全く同じ鍼を使用して全く同じ施術をしたとしても、痛みの感じ方はお客様によって様々で、「全然、大丈夫」とおっしゃる方もいれば、「けっこう痛い」とおっしゃる方もいらっしゃいます。一般的に女性の方が痛みには強いと言われてはいますが、どう痛いのか、どのぐらい痛いのか、お伝えするのも難しいのです。

一方で細い鍼を使用したり、鍼を浅く刺すなどして、 お客様に対して「痛くない」と表記している治療院もある

鍼を刺すという行為を行う以上、それに伴う痛みの感覚を避けることは不可能であり、お客様の感じ方次第で痛みが決まる以上、どんな方法であろうと施術を行う側が 「痛くない」と言うことは出来ません。
また「太い鍼は痛い」というイメージもあるようですが、お客様にお話を聞いた限りでは、鍼の太さと感じる痛みの強さに必ずしも相関性がないというのが、当院の見解です。

そもそも、美容に関する施術はほとんどが痛いもの

美容整形は元より、脱毛にしてもアートメイクにしても、美容を目的とした施術には痛みを伴うものが多いというのが事実です。
そしてこのような視点で見ると、美容鍼灸の施術は極めて低リスクで安全であることが大きな利点です。

アイリスの美容鍼灸は「痛い」と言われることが多い

アイリスの美容鍼灸コースは「太い鍼」で「本数をしっかり刺す」ことによって「効果を最大限に出す」ことが、他の治療院さんにはない大きな特徴です。

上記に記載した理由から、本来は「痛いです」とも「痛くないです」ともお伝え出来ないものなのですが、アイリスに美容鍼灸コースでご来院頂いたお客様からお話を伺うと、「痛い」と言われることが大変多いです。
そのため、当院では初回のご説明時にはあらかじめ「痛いです」とお伝えしております。

「痛い」のに、何故リピート率90%以上なのか
→それは痛み以上の効果が実感出来るから

当院では美容鍼灸のパイオニア 北川毅先生 が考案された施術方法を基に「針に電気を流さずに結果を出す美容鍼灸」を行っております。
他ではでは効果が分からなかったというお客様にも、効果を実感して頂いております。

是非当院の口コミもご覧ください。

針に電気を流さずに結果を出す美容鍼灸の大きな特徴は、お顔に100本~200本もの多数の鍼を使用すること

多数の鍼を使用することでお顔全体をカバーすることができ、たくさん鍼を刺せばその分だけのコラーゲンやエラスチンも分泌されます。またお肌は表面から、「表皮」、「真皮」、「皮下組織」と大きく分けて3層の構造になっています。
この「真皮」層からコラーゲンやエラスチンは多く分泌されるため、たくさんの鍼で「真皮」層に届くよう鍼を刺していきます。

そして鍼管(しんかん:鍼のガイドチューブの様な筒)を使用しないため、速いスピードで円滑に、斜めや横方向にも刺したい場所へ正確に刺すことができるので、鍼の本数が多くても施術時間が短く、しっかりと効果として現れ、鍼を刺す時に痛みが少ないことも特徴のひとつです。

施術を行う鍼灸師の「技術力」の向上 と 使用する針の「品質」によって、
施術に伴う痛みの軽減に努めています

アイリス治療院は北川毅先生が会長を務める『一般社団法人 健康美容鍼灸協会』に所属しています。
北川先生は美容鍼灸のパイオニア と呼ばれ、当院のスタッフは全員、健康美容鍼灸協会が行う実技セミナーを受講し、北川先生より直接技術指導を受け、セミナー受講後も継続的に指導を受けています。このセミナーは、技術力をさらに向上させることを目的としています。

また、施術に使用する鍼につきましても、日本製あるいは日本国内で設計された最高品質の鍼を使用しています。

北川先生と当院長

詳細は 美容鍼灸とは / アイリス治療院で施術を受ける、美容鍼灸のメリット のページをご覧ください。