パソコンで疲れた時はツボ押しでリフレッシュ!目の周りには美容ツボがたくさんあります!

パソコンの姿勢

リモートワークで困ったこと!

リモートワークで初めて家で仕事をしたという方もいらっしゃるかと思います。お客様からよく聞かれたのは

  • 腰が痛くなる
  • 肩が痛くなる
  • 目が痛くなる
  • 頭が痛くなる

・・などと、こんな風に痛くなることばかりだったようです。そしてどうやってリフレッシュ(リラックス)したら良いのか分からないという方も。

死んだ目

机、椅子の高さを自分に合うように調整する

オフィスの場合全員が共通した高さの机や椅子を使うことが多いかと思いますが、オフィスでも家でも自分に合った高さに変えることが望ましいです。疲れ方が変わってきます!

詳しくはパソコンを製造・販売している富士通さんの以下のページをご覧いただくのがお勧めです。

出典:富士通株式会社

パソコンをやる時の目線が大切

目の乾燥や目の疲れをなるべく防ぐには、パソコンを見る時の目線がモニターの少し上から見下ろすような高さが理想的です。モニターが高すぎる場合は椅子の高さを上げて調節したり、モニターが低すぎる場合はパソコンを台の上に置いたりと工夫しましょう。
パソコンの姿勢

パソコンをやる時の姿勢が大切

椅子には姿勢よく腰かけて背筋を伸ばしましょう。椅子と腰との間にクッションを挟むと姿勢が保ちやすくなります。パソコンのモニターとは距離を取り、近づきすぎないように気を付けましょう。集中すると無意識のうちに近づいてしまっていることがあります。

パソコンに熱中
没頭すると前傾姿勢になりがちです。

目の周りには美容ツボがたくさんあります!

目の疲れからくる肩凝りや頭痛もあり、たるみもあります。それらをケアするのはズバリご自身でのツボ押しです!押すだけでも十分効果がありますので、セルフケア出来ちゃうんです。しかもとっても簡単!

目周りツボ
目周りのツボは左右にあることが多いです。

眉毛のラインにある3つのツボでコリを取る!

目が疲れたとき、自然と押したくなる場所はまぶたの近くが多いのではないでしょうか?たくさんあるツボの中でも今日は3つのツボをご紹介します。

  • 攅竹(さんちく):眉毛の始まり、眉頭(眉毛の内端)と鼻のつけ根のくぼみ
    攅竹
  • 魚腰(ぎょよう):眉毛の中央、まっすぐに前を向いた時の瞳の真ん中の線のライン上
    魚腰
  • 糸竹空(しちくくう):眉尻近く、眉毛の外端の凹んだところ
    糸竹空

3つとも左右にありますので、両手で優しく押しながら優しく力を抜いてみましょう。強さが足らなければ徐々に強くしていくと◎。

目周りのツボを使ってリフレッシュしていきましょう!!

ツボ押しは手軽に道具要らずで出来ますので、疲れてきたなーと思ったらツボ押しをしながら一度休憩をしてくださいね。休憩はとっても大切ですよ!

当院の美容鍼コースでは上記でご紹介したツボを使った目の周りへの鍼もしていきます。ここぞと言うときに美容鍼の施術を受けられるのもお勧めです。
マッサージ師

関連ブログ


その他のお勧めツボ押し一覧