鍼灸や漢方を取り入れたダイエット方法④

これまでのダイエット記事

  1. ダイエットを成功させるために最初にすること
  2. まずはこれだけ!基本三か条
  3. 「ながら」でやっていたこと
  4. +α 鍼灸師ならではのダイエット方法(今回の記事)

個人だけでは難しいな、と思う時には「誰かに、何かに手伝ってもらう」と良いと思います。
私がやっていたことはコレ!

美容鍼灸でリフトアップして小顔効果!

鍼灸には即効性と持続性の両方の効果があり、美容鍼灸での分かりやすい即効性として挙げられるのはリフトアップです。
むくみ・たるみを改善してお肌をキュっと引き締めるため、お顔を触ると「スッキリ」して「無くなった」ような感触があり、見た目にも表れます。
ダイエットにおいての痩せる順番で、お顔はだいぶ後になってから痩せると言われています。
美容鍼灸でお肌の状態を良くしておくと、少しでも早くダイエット効果を見た目に影響させることが出来ます!

鍼灸で体質改善を手助け!代謝アップ!

代謝が悪いと痩せにくいです。
そして女性の多くの方が「冷え」て「血行不良」を起こしています。
代謝だけでなく、「冷え」や「血行不良」は乾燥、肌荒れ、便秘などあらゆるお悩みの原因になります。
そもそも、胃腸が弱っているため全身をうまく巡らせることが出来ず、冷えを引き起こし血行不良や代謝不良を招いていることが多いです。
そこで、胃腸を整えるツボ、全身の巡りを良くするツボを使った鍼や身体を温めるお灸、お顔のむくみ改善に繋がる美容鍼灸などを活用して体質改善をしていきます。

時には漢方薬の力も借りる!

私の場合むくみが激しく、体重が落ちても見た目には表れにくかったです。
特に顔や足はいつもパンパン!
原因は水の流れ。摂った水分がうまく巡らず出せず、溜まっている状態でした。
思えば太っていたときには髪が濡れるぐらい、いつも大量に汗をかいていました。
そこで服用したのが、体に溜まった水分を排出する手助けをしてくれる「防己黄耆湯」
この漢方薬を毎日服用して、定期的に美容鍼灸をすることで、今ではむくんでパンパンだったお顔とはサヨウナラしております!
鍼灸や漢方薬は痩せやすい身体にする手助けをしてくれたんです。

漢方薬

漢方薬はたくさんの種類があり、代謝を上げる漢方薬は他にもある

体質やその時のお身体の状態によって、当てはまる漢方薬は変わってきます。
私の体質が「防己黄耆湯」であっただけで、全員の方が「防己黄耆湯」が合うとは限らないということです。
鍼灸や漢方薬をお試しされる際は、合う合わないの個人差がありますので、必ず専門の方にご相談ください。
当院では漢方薬店も併設していますので、ご興味のある方はこちらのHPもご覧ください!
薬店ロゴ入り

体が健康であればあるほど、ダイエットしやすい体質に

なかなか体重が落ちない場合、もしかしたら身体が疲れてしまっているかもしれません。
身体が疲れていると、回復させようとしてエネルギーを貯めこもうとするため、自然と痩せにくくなります。
鍼灸や漢方薬は、自然治癒力を利用した体に優しいものです。
睡眠改善や疲労回復、またリラックス効果を得られます。
お顔やお身体が疲れているな、そう感じた時は是非 当院の施術を受けてみてほしいです。
きっとスッキリしますよ!

ただし、鍼灸と漢方だけでは痩せられない

鍼灸や漢方薬で体質改善をしていくと、体が元気になります!
そうして元気になると、うっかり「食べる元気」も同様に出て食欲がいつもより増えてしまう可能性があります。
また、鍼灸は魔法ではありません。いつか効果は無くなります。
そうなったとき、自分をコントロール出来るのは自分しかいません。
結局ダイエットとは、自分でどうにかしていくしか出来ないものです。
ですが一人では頑張れない時もあります。
そんな挫けそうなときには、鍼灸や漢方薬までもを上手に活用して、手助けしてもらっちゃいましょう!

元気

ダイエット記事まとめ

ダイエットを成功させるために最初にすること
まずはこれだけ!基本三か条
「ながら」でやっていたこと
+α 鍼灸師ならではのダイエット方法:耳ツボを使ったお正月太り解消法