エステと美容鍼灸どちらを選ぶ?

エステと美容鍼灸どっちに行けばいいの?

お顔の悩みや肌トラブルを解消したり、より美しくなるために美容鍼灸をされる方が増えています。
「キレイになりたい」という目的であればエステサロンヘ行くという選択肢もあります。
「美容鍼灸」と「エステサロン」のどちらを選べば良いのか迷われるのではないでしょうか?
美容鍼灸とエステの違いをご紹介しますので参考になさってみてください。

あなたのお悩みは皮膚構造のどこ?

皮膚は大まかに『表皮』『真皮』『皮下組織』に分かれています。

表 皮 皮膚の一番外側にあり、細胞がパイ生地のように数十層重なる構造で、皮膚のバリア機能という役割を担っています。私達が普段よく触れて、垢となって剥がれ落ちる部分にあたります
真 皮 コラーゲンやエラスチン繊維が網目のように走って肌の弾力性を維持しています
皮下組織 毛細血管が密に分布しており、汗腺や毛乳頭が存在して肌に栄養と潤いを与えています。脂肪細胞が多く断熱・保温とクッションのような役割をになっています。

肌が厚ぼったく感じるなら『表皮』、シワやハリが気になるなら『真皮』、肌荒れが改善しないなら『皮下組織』に原因があると考えられます。

エステと美容鍼灸ではアプローチする皮膚の層が違う

皮膚の構造から区別するとエステで施術できるのは『表皮』までとなります。
『真皮』『皮下組織』は人体に影響があるので国家資格を持った医療従事者のみが施術することができます。

エステでできること

エステでは主にスキンケアとリラクゼーションを行っています。

スキンケアとは『表皮』のケアを意味する

スキンケアとは『表皮』のケアを意味しています。
細胞としての役割を終えて、垢となって剥がれ落ちる部分のお手入れになります。
表皮の汚れを取って清潔にし、潤いを与えて、肌の生まれ変わりを正常化して、肌トラブルのないベストな状態に整えることです。
お顔はもちろん爪や足の裏などの余分な角質を取り除いて、肌の生まれ変わるサイクルが正常に戻りやすいように整えます

リラクゼーションは心身の緊張を和らげる

エステのもう一つの特徴であるリラクゼーションは心身の緊張を和らげることです。
落ち着いた空間で、アロマや香りの良い化粧品を使ったマッサージは心身共に癒されます。
ストレスを感じた時にはエステを利用するのが効果的でしょう。

美容機器で肌の診断

エステでは美容機器で肌の診断をしてくれるので、普段のお手入れの見直しをしたい時に相談することができます。
日々のお手入れの積み重ねが美しさを維持するためには必要になるので、エステを活用するのはオススメです。

エステは国家資格を必要としない

エステティシャンは国家資格を必要としないので、誰が使っても安全で事故が起きないように美容機器や化粧品は穏やかに作用するものを使用しています。
肌が回復するまで時間を要する赤みや腫れ、内出血などの心配をしなくていいので、結婚式や写真を撮るなどのイベント前に受けることができます

美容鍼灸でできること

美容鍼灸が主に施術を行なう部分は『真皮』『皮下組織』と、その下にある『筋肉層』にまで及びます。

美容鍼灸はシワ・たるみ・くすみ・肌荒れ・ニキビ跡を改善

鍼を刺すことでシワ・たるみ・くすみ・肌荒れ・ニキビ跡などのお悩みを改善していきます。

 真 皮 鍼を刺すことで『真皮』では鍼で出来た傷を修復しようとコラーゲンやエラスチンが集まり肌に弾力が増してハリがでるのでシワやニキビ跡が改善されます。
 皮下組織 筋肉が活発に動いて『皮下組織』の毛細血管の流れが促され、クマやくすみのない透明感のある肌になります。『皮下組織』はお肌に潤いを届けるので化粧ノリの良いトラブルが起きにくい健康な肌になります。
脂肪細胞が柔軟性を取り戻してもちもちしたやわ肌になっていきます。
 筋肉層 皮膚の下に存在する『筋肉層』を鍼で刺激することで動きが活発になりリフトアップする力が戻ります。

内出血のリスクがある

肌の深部まで鍼を刺していきますので内出血のリスクがあります。
大事なイベントの前に余裕を持って計画的に受けることをオススメします!

エステは守りの美容、美容鍼灸は攻めの美容

ご自身のお悩みに合う方を受けられるのはもちろんですが、エステも美容鍼灸も両方されるのも1つの手ではあります!

こんな人にエステはオススメ!

  • 美しさを維持したい
  • リラックス効果が高いので心身共に疲れてしまった時
  • いろいろ化粧品やマッサージ器具をためしてもお悩みがなかなか改善しない場合

他人の手にゆだねてリフレッシュされるのも良いかと思います。
エステは守りの美容にうってつけです。

こんな人に美容鍼灸はオススメ!

  • 自分のキレイになる力を取り戻したい
  • キレイになる力を更に高めていきたい
  • ご自身のお悩みと向き合って積極的に改善していきたい
  • 効果を長持ちさせたい
  • 着実に効果が出ているのを実感したい
  • 普段のお手入れは好きな化粧品を使いたい

美容鍼灸は美への自力を育てる攻めの美容です。

あなたにベストなのは?

ご自身の状態に合わせて、上手に使い分けられると更に美しさを追究できるのではないでしょうか?

ツルツル肌