ニキビ・ニキビ跡のスキンケア実践編

コットン

ニキビでお悩みの方はたくさんいらっしゃると思います。
皆様はどんなスキンケアをされていますか?
スキンケアのやり方は千差万別。
合う・合わないは本当に個人で違います。
そういった中でも少しでもヒントになればと、今回は今私がやっているニキビ対策スキンケアについて書かせて頂こうと思います!
※これは完全に私個人のやり方であり、全ての方に合うというわけではございません
あくまで参考程度にご覧くださいね。

じっくりスキンケアをほぼ毎日実践

たまにはオールインワンなどを使ってサボりたいと思うこともありますが、それではニキビが良くならなかったことを実感しているので、頑張ってやっています。
時間は掛かりますが、一度クセ付いてしまえば毎日やるのも当たり前になりますよ!

寝る前

基礎化粧品(化粧水~乳液)のスキンケア編

以前の記事で書かせて頂いた内容をざっとまとめるとこんな感じになります。
美容鍼灸でお肌の内側からケアすると共に、外側からのケアも欠かせません。

  1. 寝る前に必ずメイクを落とす
  2. 泡立ててお顔を包み込むように優しく洗顔する
  3. 時折ピーリングを使う
  4. 化粧水+乳液

実は4の部分でもう少し細かくケアをしています。

化粧水前に導入液を使う

導入液とはプレ化粧水やプレ美容液とも呼ばれ、この後に使う化粧水などをよりお肌に入りやすくするものです。
少し前に無印良品の導入液が完売するなど、話題になりましたね。
今たくさんのメーカーさんから出されていますので、まだ使ったことのない方は是非お試し下さい。
お風呂上がりにまず一番にコレをお顔に付けてからお身体を拭いたり髪の毛を拭いたりすることで、お肌がカラカラになる乾燥を防ぎます。

化粧水は2種類使う

私はスキンケアの中でも化粧水を使う瞬間が一番好きです。
お肌に水分が行き渡る感覚が大好きで、サラっとタイプとしっとりタイプの化粧水を2種類使っています。
2種類使うことでたっぷり化粧水を使えるので、しっかりお肌に水分を行き渡らせることが出来ますし、それを感じることも出来ます。
とは言え化粧水の他に美容液、乳液などが入り込む余地も必要なので、たっぷりだけどほどほどに、の加減が難しいけれど大切です。

ボトル

美容液はその時のお肌に合わせて変える

基本は美白美容液を使っていますが、乾燥やストレスを感じたときには、保湿メインのものに変えたり、香りが好きなものを使ったりとその時々に応じて変えています。
というとたくさん美容液を持ってるの?!となってしまいそうですが、化粧品カウンターで頂いたサンプルを上手に使ったり、昨今お試しサイズが出ていることが多く、そういったミニサイズのものを愛用したりしています。
お手頃価格で手に入りますが、お試しサイズは期間限定商品の場合もありますのでご注意ください。

乳液はさっぱりめ、クリームで仕上げの蓋をする

ベタベタするのが苦手なので、乳液はさっぱりタイプを使っています。
しかしさっぱりタイプを使っていたところ、水分はあるけど油分が足らないと言われてしまい、それ以来クリームを追加しました。
クリームも少しさっぱめではありますが、乳液と重ねて使って油分を足してきちんと水分に蓋をするよう意識しています。

ニキビ、ニキビケア

ニキビ・ニキビ跡にオイルを使います。
私の場合は乾燥がニキビの原因となっている可能性が高いため、乾燥防止で部分的にオイルを使います。
更にニキビが酷くなっているときには、その後市販薬を付けています。

ピーリングはするけれど、ほどほどに

私はお肌が重く感じたときにクレイマスク(多くても2週間に1回程度)を使用したり、導入液よりも前、一番最初に拭き取り化粧水を使うこともあります。
定期的に角質除去を行っていますが、角質除去に関してはやりすぎるとお肌を傷める原因にもなります。
不要な角質を取り除くことは良いのですが、まだ不要になっていない、必要な状態の角質を取り除くことはNGです。
また乾燥肌の方がピーリングを過度にやってしまうと、より一層乾燥へと繋がっていきます。
自分のお肌の状態に敏感になって、使い所をよく見極めましょう!

洗面所

ピーリング後は必ずしっかり保湿

いつも以上に保湿には気を遣って、シートマスク(パック)をプラスして使っています。
長く付けていれば良いわけではなく、種類によって5分で良かったり20分ほどだったりと付ける時間は変わります。
シートマスクの使用方法を読んで、守って使っていきましょう。

パック

全てが終わったら、仕上げに収れん化粧水を使う

以上全てのケアが終わったら、一番最後に収れん化粧水を使って、コットンでパッティングしていきます。
というのも、私の場合は毛穴が開きやすいため、最後に収れん化粧水を使ってお肌を冷やし、毛穴を引き締める効果を狙っています。
またベタベタしているのが苦手なので、最後にパッティングをするとさっぱり終えれるのも収れん化粧水の好きなところです。

コットン

髪の毛が顔にくっついて水分・油分を吸いそう・・
そんなときは寝る前でも付けれるフェイスパウダー

24時間付けていても良い、というものではなくスキンケアとしても使えるフェイスパウダーが発売されています。
水分や油分を吸いやすい髪質の方は、おでこやフェイスラインのスキンケア後気になりませんか?
こういったフェイスパウダーを使えば、サラサラした状態で眠れます!
すっぴん肌をキレイに見せてくれるので、お泊りや旅行にも最適です。
ただし乾燥しやすい方もいるようですので、お顔全体には使わず、部分使用での使い方もお勧めです。

寝る

ご自身のスキンケアと比べていかがですか?

スキンケア方法を他の人と比べる、ということもなかなかないと思います。
これはあくまで私の例ですが、ニキビでお悩みの方は生活習慣はもちろん、一度スキンケアを見直してみるのも一つの手です!
お気に入りのスキンケア方法を見つけて、楽しくケアしていってくださいね。

ニキビ関連ブログ

他関連記事はこちら