生理周期に合わせたお身体やお肌のセルフケアに!周期に合ったオススメのツボ

元気

前回生理周期についてお話させて頂きました。
今日は周期に合わせたセルフケアで使えるツボをご紹介していきます!

生理周期を約28日として、28日の間に4つの周期があり、
7日(1週間)ごとに周期が変わっていく

前回のおさらいになりますが、お肌を例に挙げると、こんな感じになります。

①デトックス期
月経期:エストロゲン徐々に増
カサカサ期 お肌の乾燥、肌荒れ、敏感肌、かぶれたり湿疹が出来る、毛穴が開きやすい、バリア機能の低下。
②ツヤツヤ期
卵胞期:エストロゲン増ピーク
しっとり期 お肌が1番安定している時期で、皮膚の弾力性と
水分量は高まり瑞々しいお肌に。
③チェンジ期
黄体期前半:エストロゲンからプロゲステロン優位へ
艶やか期 皮脂膜が厚くなり、バリア機能向上する分ベタつきやすく、ストレスや食事の影響で肌荒れしやすくなる。
④イライラ期
黄体期後半:プロゲステロン増ピークから徐々に減
オイリー期 皮脂分泌が盛んになり、皮膚の水分量が低下するため、毛穴が詰まりやすくなる。ニキビ、しみ、クマ、くすみが出来やすい。

このように2つの女性ホルモンの分泌のバランスが変わることにより、お肌だけでなくお身体にも影響が出ます。
お身体にある、周期に合わせたオススメツボを使って、体調を整えていきましょう。

デトックス期:角質が剥がれ落ちて新しい皮膚に再生促進する時期

妊娠のために準備された子宮内膜などが剥がれ落ちて体外に排出されます。
出血をしている状態なので、貧血の場合は鉄分も一緒に出てしまい、体調を崩しやすいです。
体温が低く血行も悪くなりやすいので、身体(特にお腹・肝臓)を温めてしっかりデトックスを促しましょう。

デトックス期のオススメツボ→足三里、三陰交ほか

足三里(あしさんり) : 膝の外側にある出っ張った骨の下のくぼみから指4本分下

腎兪(じんゆ) : おへその裏で、背骨の出っ張りから指2本分外側
腎兪

三陰交(さんいんこう) : 内くるぶしの出っ張りから指4本分上の骨の際。押すと少し痛みを感じるかも
三陰交

太衝(たいしょう) : 足の親指と人差し指の間を骨に沿って、指先から足首に向かって指でなぞって止まるところ

など

ツヤツヤ期:皮膚の弾力性と水分量が高まり瑞々しい肌に

代謝が上がり、むくみや便秘が解消されていきます。
つまり、生理周期の中でもっとも痩せやすい時期のため、ダイエットに力を入れて始めるのもオススメです。
お肌や髪質なども比較的安定している時期ですので、新しいお化粧品や脱毛、髪染めやパーマなどを試すのもこの時期が良いでしょう。

ツヤツヤ期のオススメツボ→膏肓、湧泉ほか

肺兪(はいゆ) : 首を前に曲げると出る背骨の出っ張りから、下に3つめと4つめの間の左右指2本分外側
右手を左肩に乗せて、肩甲骨の内側を触ったときの中指の位置辺りになります。
肺兪

膏肓(こうこう) :首を前に曲げると出る背骨の出っ張りから、下に4つめの骨の下縁と同じ高さで、間左右指4本分(人差し指から小指まで) 外側、肩甲骨の縦の骨の際(きわ)
肺兪から少しだけ肩甲骨寄りに斜め下に進みます。
触るのが難しい場合はテニスボールなどの硬すぎない物(ゴルフボールだと硬すぎます)の上に寝てみましょう。
膏肓

湧泉(ゆうせん) :足の裏の土踏まずの最もくぼんだところ。足の指を曲げると出来る「人型」のシワの下
湧泉

腎兪(じんゆ) ※①参照
など

チェンジ期:皮脂膜が厚くなりバリア機能向上

体調が不安定になりやすく、身体がむくんだり便秘気味になったりと、身体も太りやすくなります。
が!これは生理周期に伴い自然なことですので、あまり気にしすぎないようにしましょう。
体調を整えるためにまずは、睡眠のリズムを整え、生活リズムを整えていきましょう。

チェンジ期のオススメツボ→太淵、太渓ほか

足三里(あしさんり) ※①参照
肺兪(はいゆ) ※②参照

太淵(たいえん) : 手のひら側の、親指側の手首にあるシワの外端で、脈があるところ
太淵

太渓(たいけい) : 内くるぶしの出っ張りとアキレス腱の中央のくぼみ
むくみツボ

三陰交(さんいんこう) ※①参照
など

イライラ期:皮膚の水分量が低下し相対的に油分が多く、毛穴が詰まりやすい

もっとも体調が悪い時期で、甘いものを食べたくなったり、とにかくイライラしてしまいがち。
腹痛や頭痛、倦怠感や眠気、憂うつなどのいわゆるPMS(月経前症候群)の症状が出るのもこの時期です。
ストレスが溜まりやすい時期でもあるので、食べたいものを食べたり思いっきり寝てみたり、予定を詰め込まずにのんびり過ごして、少しだけ自分に甘く優しくしてあげてください。(ただし、食べ過ぎは本当に太ってしまうのでご注意を)

イライラ期のオススメツボ→照海、魚際ほか

太渓(たいけい) ※③参照
腎兪(じんゆ) ※①参照

照海(しょうかい) : 足の内くるぶしから親指1本分下にある凹み
照海

魚際(ぎょさい) : 親指の付け根のふくらみの中央
魚際
など

辛いときは無理をしない、無理をしなくても良いと自分に言ってあげましょう

辛い時でも休めないからと、頑張ってしまいがち。
生理周期が分かっていれば「今はこういう時期なんだ」と自分で納得出来ます。
それだけでも精神的には大きく違ってくると思います。
是非生理周期に合わせたツボ押しをして、1ヶ月を乗り越えていきましょう!
元気

前回の生理周期の記事はコチラ

ツボ記事まとめ