まずはこれだけ!実際にやって痩せた、おすすめダイエット方法②

間食しない

前回の「ダイエットを始めるには」の続きです。
痩せたい理由も目標も出来た!いきなり全部やるのが無理なのも分かった!
じゃあ何から始めたら良いの?という方に向けて。

まずはこの三か条が基本、やってみましょう

食事制限や運動をする、とても大事なことだと思いますが、
毎月1kgずつ落とすことを考えれば急激に生活を変える必要はないと思います。

  1. 早寝早起きをする
  2. 間食をせず三食食べる
  3. 外に出る、家事をやる

特に睡眠時間が足りていないと、太りやすくなってしまいます。
まずはしっかり寝ること、質の良い睡眠はダイエットだけでなく健康にもとても良いです。
のんびり

ただし、完璧にやろうとしない!

これもよく聞くお話なのですが、一度出来なくなると継続出来なくなる方も多いようです。
例えば、毎日歩いて帰る!と決めていたのに、疲れてバスに乗ってしまった。
それから何となく続けられなくなった・・と。
そんな日もあって良いのです!
完璧に続けば続くほど、出来なかったときの挫折感が強くなります。
毎日完璧に続けようとするのではなく、長い目で見てある程度続けていくことが大切です。
出来なかったときに「出来なかった!!」と責めるのではなく、「ゆっくりする日も必要」と労わってあげてください。
背伸び

完璧にやろうとすると、単純なことが簡単なようで難しくなってしまう

ですので、先ほどの上記の三か条もこう置き換えます。

  1. 今より早く寝る、早く起きる(今の生活で睡眠時間が少ないと感じているのなら伸びるようにする)
  2. まずは間食をやめる(三食はきっちり食べる)
  3. いつもより多く動くよう心掛ける(いつも以上に綺麗に掃除するなど、少しだけ運動カロリーを増やす)

こう置き換えると出来る気がしてきませんか?
毎日できなくても、出来る日はきっとあるはずです。
その日数をどんどん増やしていけば良いのです。
そして「ある程度」出来るようになってくると、物足りなくなって自然と次のステップへと進むことが出来るようになります。
お風呂掃除

 

リバウンドの経験

私自身「ある程度」を心掛けるようなった理由は、過去にリバウンドした経験からでした。
実は、運動と食事制限をストイックに実践して10kg以上痩せたこともあります。
しかし風邪を引いて、運動が出来ない時期がありました。
治った後も運動は出来ず、栄養を付けようと食べたご飯やデザートはとても美味しかったです。
こうして年数を掛けてですが、最終的にはダイエットを始める前よりも太っていきました。
一度止めてしまった挫折感と、もう痩せていたのでやらなくても良いか、という気持ちが勝ったのです。
結局ずっと無理をしていたのですね。
痩せたやり方を継続していなければ、体重はキープ出来ずに太っていく。
痩せて終わりではなかったと、これはやってみて初めて分かったことです。
ただ、「痩せられる」という自信と「次は違うやり方をしよう」という気持ちを持てたことはとても良い経験でした。

まず、何かを始めてみる!

何かを始める前に、アレコレ考えすぎてしまっている方も多いような気がしています。
こんなご質問もよく受けます。

Q.「走るなら朝と夜どっちが良いですか?」
A.お好きな方で!

朝走るとその日1日の代謝が上がり、夜走ればその日1日のカロリーを消費出来る。
どちらにもメリットはあります。
自分が都合の良い時間帯を選んで、走る習慣が出来たらどちらの効果を取るか考えたら良いと思います。
まずはとにかく実践です!無理なくやれそうなことなら、実践してみましょう。
ダイエットにおいて、走らないよりは走った方が良い事実は変わらないのです。
走る前から悩んでいつまで経っても走らない、では何も始まりません。
走る

失敗しても、また始めれば良い!

失敗から得られる経験も必ずあります。
いろんな方法を試してもまだ見つからない、そんな方もいると思います。
自分に合ったやり方が見つかれば、きっと変われます!
ダイエットをするという強い決心も大事ですが、出来なかったときにくじけないこと、も大事です。
次回は実際に私が実践していた内容をもう少し具体的に書いていきます。
参考になれば幸いです。
目標達成

ダイエット記事まとめ

ダイエットを成功させるために最初にすること
「ながら」でやっていたこと
+α 鍼灸師ならではのダイエット方法:鍼灸や漢方薬を取り入れる
                 :耳ツボを使ったお正月太り解消法